エイジングケア・サプリメント情報発信メディア

栄養書庫 NUTRIENT LIBRARY

乳酸菌は良いと知っているけれど・・・

乳酸菌はどうやって増やす?

乳酸菌は、ヨーグルトやチーズ、キムチ、漬物などの発酵食品に多く含まれています。ただし、そのほとんどが消化器官を通過する際、胃酸などで死んでしまい、腸まで届くのはごく一部だと言われます。

さらに外から摂り入れた菌は腸内で増殖しにくく、通過するだけになってしまいます。実は食事から乳酸菌を補い続けるのは大変で、効率よく自分の腸内で乳酸菌生産物質を作り続けるのはなかなか難しいことなのです。

そこで善玉菌が作り出す物質=乳酸菌生産物質を直接体内に摂り込んでしまおうと、開発されたのがバイオジェニックスです。

腸内細菌

短鎖脂肪酸の働きに注目!

乳酸菌生産物質の中でも、私たちの健康にさまざまな良い作用を与えていると注目されているのが短鎖脂肪酸です。具体的には酢酸、プロピオン酸、酪酸などがあり、腸内環境を酸性に導いて整えたり、大腸のエネルギー源となっています。
腸内環境が改善されると、免疫力の最前線である腸内バリアの効力が強まり、免疫力がアップするので、さまざまな病気の予防や緩和に繋がります。
[乳酸菌生産物質のエビデンス]世界中の大学や研究所で、研究が続けられる乳酸菌生産物質は、さま
ざまな効果が確認されています。「免疫」「便通改善」「肝機能」「糖尿病」「骨粗しょう症」「代謝改善」「口臭・虫歯」「毛髪」「肌質改善」「腸内環境改善」など、枚挙にいとまがありません。

オンラインショップ
新規会員登録

栄養書庫オンラインショップを
ご利用されたい方は
新規会員登録をお願いします。

新規会員登録

栄養書庫への
お問い合わせ

栄養書庫へのご質問、ご相談、
メディア掲載希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
トップへ戻る